2021.09.21
お知らせ

ナウキャスト取締役会長の赤井が国土交通省「不動産IDルール検討会」の構成員として参画

株式会社ナウキャスト 取締役会長の赤井厚雄が、国土交通省による「不動産IDルール検討会」の立ち上げにあたり、その構成員として参画します。

社会経済のデジタル化が加速する中、官民の各主体が保有する不動産関連情報の連携・蓄積・活用を促進することを通じて、不動産業界全体の生産性向上や不動産の流通・利活用を促進することが期待されています。
本格的なデジタル社会を迎え、不動産DXを推進するための情報基盤整備を行う観点から、不動産の共通コードとしての「不動産ID」を新たに設け、その運用に係るルールを整備するため、国土交通省において「不動産IDルール検討会」が立ち上がることになり、赤井が構成員として議論に参画することになりました。
不動産は、都市や地方で経済活動を行う「場」であるだけでなく、金融取引の安定性を支える「資産」、個人の資産形成を後押しする「投資対象」などとして、さまざまな形で実体経済と結びついています。狭義の不動産にとどまらず、経済のDXを推進するという視点を忘れずに、よいルールの形成に貢献して参ります。


「第1回不動産IDルール検討会」を開催します ~不動産共通コードのルール整備による不動産関連情報の連携・蓄積・活用の促進~
https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo05_hh_000001_00044.html

貴社の課題に応じて柔軟に対応いたします

詳しい事業内容や実績をまとめた
PDF資料をダウンロードいただけます
資料ダウンロード
icon
お見積り依頼、ご相談は以下の
フォームからお問い合わせください
お問い合わせ
icon

グループ会社